折尾駅 2番ホーム 北端

丁度1番ホームに若松行き、2番ホームに博多行き(直方・篠栗経由)の電車が停まっているところを撮影できました。

JR折尾駅は1917年(大正6年)にできた洋風(ルネッサンス様式)の木造駅舎で、北九州市では門司港駅に次ぐ古い駅舎です。 また、日本初の立体交差駅としても有名です。 鹿児島本線と筑豊本線がアンダークロスし、両線のホームが1階と2階で重なる立体交差駅となっていたり、煉瓦造の連絡通路があったりと、見所の多い駅です。

撮影場所

撮影情報

撮影日時2010年10月23日 12:19
撮影場所JR折尾駅
カテゴリー折尾駅
正距円筒投影画像 見る

パノラマを見る

同じカテゴリのパノラマ

折尾駅 外観
折尾駅 構内
折尾駅 4・5番ホーム 西側
折尾駅 4・5番ホーム 東側
折尾駅 煉瓦造りの通路
折尾駅 2番ホーム 南端
折尾駅 2番ホーム 北端
折尾駅 2番ホーム 北端
折尾駅 3番ホーム 東端

カテゴリー

新着パノラマ

パノラマ・フォト・ギャラリー【スペーススキャン】

弊社で撮影したパノラマ写真を掲載しています。

最新のADOBE FLASH PLAYERまたはQuickTimeをインストールしてください。

Get ADOBE FLASH PLAYER Get QuickTime

iPad,iPod,iPhone対応しました。プラグイン無しでご覧になれます。

 
Copyright (C) FROMONE Co. All rights reserved.